訓言C7S03:仙骨から前に倒して前傾せよ

レンタル&レッスン 前へ       次へ

指導

仙骨から前に倒して前傾してください。

背中を丸めると、内蔵は圧迫されるし、腰に負担はかかるし、いいことありません。
だいいち格好悪いじゃないですか。

感想

仙骨は、背骨の付け根、尾骨の上部にある骨だそうです。

背骨を曲げるのではなく、足の付け根で曲げて上体を前に倒すようにという指導でした。

HMSでは、おヘソを後ろに引くようにして、お尻の高い所で座れと指導されます。
柏さんの推奨姿勢だと、お尻の高い所はシートから離れ、お尻の低い位置でシートに荷重することになります。

HMS推奨姿勢と柏秀樹さん推奨姿勢の違い

左が柏秀樹さん推奨姿勢で、右がHMS推奨姿勢だと思います。

左は骨盤が前に倒れていますが、右は骨盤を前に倒していません。

右図のように骨盤を前に倒さない場合は、腕が伸びきってしまわないように背中を曲げる必要があります。

左図のように骨盤を前に倒すと、背中を曲げなくても腕が伸びきったりしませんので、背骨は通常の状態と同じようにS字カーブを保っていられます。
背中のS字カーブが保たれていれば腰への負担が軽くなります。

左は、背中が前に行くので、重心も前に行きます。しかし、頭がやや後ろになるので、前荷重がヤヤ緩和される気もします。

HMSは後輪への荷重を重視、柏さんは前輪荷重重視の姿勢です。
HMS和光に通っている人は、推奨姿勢の違いに「とまどいますよねぇ」と言っていました。
どちらが良いのか迷います。