訓言C3O08:開ける時に後輪から加重抜かない

中級 前へ       次へ

指導

アクセル開ける時に、速度が出てくる前に上体が前に行っています。
開け始める時は、前輪への荷重が一番大きくかかっている時ですから、そこで体を前に行くと、ズルっと抜けちゃいます。

感想

速度がのってフロントフォークが伸びてくる前から体を前に倒してはダメ、開けると同時に前ではなく、速度がでてきてから体を前にしろという意味だと理解しました。

加速時のピッチングに対応する姿勢を加速前に初めていたのだと思います。

加速するからといって過大に前傾せず、背中の高い位置でシートに座り、後輪への荷重をかけるように、というアドバイスだとも思いました。

前荷重で、後輪への加重が抜けてグリップが小さくなっると、後輪がズルッと抜ける気もしますし、加重が大きくなりすぎたフロントがグリップしきれずにズルッと抜けるような気もします。