AdviceC5C01(切るか、倒すか)

中級 前へ       次へ
指導
この千鳥パイロンの回り方はいくつかあります。
1つは、
リーンアウトでハンドル切って回る方法です。CB1300 でも回れます
もう1つは、ハンドル残して多めに曲がった所でアクセル開けて一気に切り返す方法です。

感想
ハンドルを大きく切ってバンクは浅めで曲がるか、ハンドルを切る角度を小さめにして深めのバンクで曲がるかの2つの方法を説明しているのだと理解しました。
  1. ハンドル主体で曲がる方法
    余裕をもって切返すために、
    ゆっくり旋回します。しかし、低速旋回だと遠心力が小さく、重心をイン側に大きく移せません。
    しかし、車体の最少旋回半径より短い間隔での旋回なので、車体を倒さなないと曲がりきれませんので、バンクは必須です。重心をあまりイン移さずバンクするためにリーンアウトで車体を倒します。
    バンク角が足りない分は、ハンドルを積極的に切って曲がる。
  2. バンク主体で旋回
    しっかりバンクしても倒れない速度をキープして旋回する時に、モタモタり切り返すと次のコーンまで走っていってしまいます。
    少し多めに旋回して手前に移動して次のコーンまでの距離を伸ばし、アクセルで車体を起こすと同時に反対側まで車体を倒して一気に切り替えす。
この2つの方法を説明したのだと理解しました。