訓言C5Q01:前乗りのススメ

中級 前へ       次へ
指導
フロントタイヤに負荷をかけてみてください
入口で前輪に荷重がかかっていないと、グリップが弱くて前輪に逃げられることもあります。
出口でフロントに荷重していないと前が浮いて、びっくりしてブレーキ操作し転倒なんてこともあります。 
リアは、アクセルあければ自然に荷重できるので、今は、フロントへの負荷を意識してみてください。
感想
フロントに負荷をかけ沈ませグリップさせる操作と、フロントのグリップ感を、 走りのバリエーションの1つとして、 身に着けてみましょう。ということだと理解しました。
1日この練習をして、前後輪の負荷配分を、より明確に感じることができるようになりました。自在に前輪荷重というところまでは到達できませんでした。