訓言C6302:旋回速度上げる

中級

指導中

だいぶ違うでしょう。
手首固いとあれはできませんから。

感想

前を走る先生と走行ラインが、違ってました
先生:Rの大きな円でつないで直線小
私:小回りして直線が長い

大きな円で大回りを勧めてくれたのは、
・旋回速度を上げろ
・速度落とし小回りするより、高速で大きく回れ
・高速で旋回できるなら小回りも可
という意味だと理解しました。

手首を柔らかくしなさいという意味は、
大きなRで長い円弧を走る時は、手首を柔軟にして、ハンドルはセルフステアに任せてしまう感覚が必要。
手首を固くしてハンドル固く握っているとセルフステアを感じられないので、無理のない切れ角で旋回を続けるのが難しい。
アクセル開けながら旋回する時は、無理のない切れ角にしないとフロントタイヤがぐらついたりするので危ない。
という意味だと理解しました。

旋回速度を上げられないと、いつまでたってもチョコマカした走りばかりで、上達しない気がしてきました。