訓言C7G11:一番最後のパイロンを考える

中級 前へ       次へ

指導

同じことをしていても、走る位置を変えただけで良くなることもあります。

そこだけ曲がろうと考えていると、次が回れなくなったりします。
一番最後のパイロンをどう曲がるかを考えて走ってください。

感想

目先のパイロンから一番最後のパイロンまでラインはつながっているので、
目先だけ回れるラインをとると、最後のパイロンをクリアするまでのラインが書けなってしまう。最後のパイロンを回るラインから手前にラインを引いてきて、目先のラインを決めるように。
という意味だと理解しました。

コース確認で走る際に、道順だけでなく、最後まで見通したライン取りをしっかり頭に入れられれるように努力したいと思います。