訓言CC707:手数を増やす

中級 前へ       次へ

指導

シフトしてやることで、やることを増えて、忙しくなっても走れなら、シフトしない時は何もしなくても良いので、余裕で走れます。

感想

忙しくても手抜きをせず、手数を増やして、走りを磨きなさい。
という意味だと理解しました。

練習の時は、操作を減らして楽に走るのではなく、アレもコレもいろいろやって操作が忙しいくらいのほうが練習になるのだろうと思いました。