訓言CCG03:動作は必要最低限に

中級 前へ       次へ

指導

右の時、骨盤がカクッと動いています。
ハングオーバーしているようになってます。

左の時は、そのまま真っ直ぐに座れてます。

右と左、どっちが得意ですか?
(右が楽です)
うーん、体が入っている分、右が回りやすいのかもしれませんね。

お尻をずらすなら、右も、左も同じようにやってみてください。

無駄なく、必要最低限の動きで乗れるようになる良いと思います。

シートのセンターに座れていない時もズレやすいですよ。

感想

右旋回の時だけ、お尻が右にズレ落ちて、
ハングオーバーのようになっている
シートのセンターに座って、
無駄にお尻を動かさずに、
必要最低限の動きで回りなさい
という意味だと理解しました。

左旋回がお尻をずらさずに回れるのなら、右もずらさずに回れるはず。
右旋回時だけお尻を動かすのは無駄。
という意味だとも思います。

自分では、左右の旋回に差があることに気づいていませんでした。
意識して右旋回時にお尻を右にずらした覚えもありませんでした。
無意識に無駄な動きをしていたようです。

意識して、左旋回も右回時もお尻をインにずらして旋回したら、左旋回も楽になりました。
しかし、お尻を左右にずらしながら乗ると疲れます。
必要な時だけ、意識してズラすが、
普段は、真ん中に乗るのが良いことを実感しました。