ターン後半のリア荷重を改善

中級 前へ       次へ

指導

「スピードのってくると(上体をひねって右前下に体が前のめっているポーズ
  私「前すぎると?」
「(深いうなずき)」
「こう(上体をひねって右後方に上体が引けているポーズ)じゃないと」
  私「リアから力が抜けちゃってるんですね」
「旋回の後半は、後輪ですから」


感想

旋回の後半で、後輪側に質量を収束しなさいということだと解釈。

後輪側に質量が収束できれば、回転モーメントが小さくなり、後半の旋回にクルッと切れ良く回れるはず。
フィギュアスケートのスピンで、腕を体に引き付け、回転軸である体の中心に質量を集中させて回転速度を上げるとの同じことをする。後輪が旋回時の回転軸なので、そこに質量を集中する。

リアタイヤの荷重も増えるので、旋回後半から立ち上がりにかけて加速していく際の後輪のグリップ確保にも有効