訓言C6U01:タイミングを突き詰める

パイロンスペシャル 前へ       次へ

指導

減速→旋回→加速は教習所で習ったのと同じですが、開けて良いタイミング、減速しなくちゃならないタイミングを確認しながら走ってみてください。
時間にしたらコンマ何秒ですが、減速しなくちゃならないタイミングギリギリで減速し、開けて良いタイミングにちゃんと開けることで変わってきます。

後輪の向きが変わってないのに開けて、エイッと、無理やり車体を押し倒しながら、変な動きで回っていくことになったり、開けるの遅れて次のパイロンに近づき過ぎてたりしないように、がんばってみてください。

感想

直パイ87本のコースで練習する際のアドバイス

減速開始と加速開始のタイミングをコンマ何秒の単位で突き詰めていきなさい、ただし開け急ぎ、開け遅れで無理なの旋回をしないように、という意味だと理解しました。