雑記

吹流しと風速

2012/07/22 22:00 に J D が投稿   [ 2012/07/30 6:49 に更新しました ]

吹流しにはいろいろ種類がありますが、水平になっているときは、だいたい10m以上の風速です。

高速道路脇の吹流し

高速道路の吹流しと風速

 風速10m/秒で吹き流しが概ね真横になびき、走行が不安定になります
根拠
NEXCO中日本のホームページの記述
ドラぶらのホームページの記述
(NEXCO西日本のホームページの記述

飛行場の吹流し

飛行場にある風向灯でも風速がわかります。
風向灯の吹流しと風速

風向灯は、風向きを知るための吹流しがの上に照明灯がついているので、風向灯と言います
風向灯
飛行場には、設置が義務付けられています。
HMSの隣りにあるホンダ空港の滑走路脇にも風向灯があります。

自衛隊も飛行場には吹流しをつかっています。
民間用の風向灯は、長さ2.4m、元口径60cmですが、自衛隊用の吹流しは3.6mで元口径は1mと大き目です。
自衛隊の吹流し
場外離着陸用吹流しも自衛隊は持っています。飛行場用の長さ3.6mより一回り小さくて長さ2mです。

クレーン用の吹流し

工事現場で見かけるクレーンでの作業を安全に行う目安としての吹流しもあります。
玉掛用吹流しと風速
日本クレーン協会のホームページには風洞実験の写真も載っています

吹流しの値段

吹流し1つが、479,161円するそうです。
道路関係四公団民営化推進委員会 ヒアリング資料による)

吹流し以外で風速の目安

48万円もする吹流しより、安価な風力の目安が気象庁のページにあります。

風力階級 説明 相当風速
地表物の状態(陸上) m/s

0

静穏。煙はまっすぐに昇る。 風力階級0 0.0-0.2
1 風向きは煙がなびくのでわかるが、風見には感じない。 風力階級1 0.3-1.5

2

顔に風を感じる。木の葉が動く。風見も動きだす。 風力階級2 1.6-3.3

3

木の葉や細かい小枝がたえず動く。軽い旗が開く。 風力階級3 3.4-5.4

4

砂埃がたち、紙片が舞い上がる。小枝が動く。 風力階級4 5.5-7.9

5

葉のある灌木がゆれはじめる。池や沼の水面に波頭がたつ。 風力階級5 8.0-10.7

6

大枝が動く。電線が鳴る。傘はさしにくい。 風力階級6 10.8-13.8

7

樹木全体がゆれる。風に向かっては歩きにくい。 風力階級7 13.9-17.1

8

小枝が折れる。風に向かっては歩けない。 風力階級8 17.2-20.7

9

人家にわずかの損害がおこる。 風力階級9 20.8-24.4

10

陸地の内部ではめずらしい。樹木が根こそぎになる。人家に大損害がおこる。 風力階級10 24.5-28.4

11

めったに起こらない広い範囲の破壊を伴う。 28.5-32.6

12

 >32.7





タイヤに窒素を入れるべきか

2012/05/21 18:12 に J D が投稿   [ 2012/07/22 21:58 に更新しました ]

窒素をタイヤに充填する効果を検証してみました。
以下その要約です。詳細は、ここに書きました。

窒素の効果その1:空気がぬけにくい
窒素も酸素も、分子としての大きさは微妙な差しかありません。
しかし、酸素透過係数は、窒素透過性より大きくなっています。
各種ゴムの酸素透過率は窒素透過率のザックリ2倍から3倍です。

とはいえ、タイヤには通常、空気抜けを抑制するためにインナーライナー層があります。
インナーライナー層には、酸素透過率が低いブチルゴムが使われています。
酸素だけがダダ漏れということはありません。

窒素の効果その2:タイヤ温度が上昇しても内圧があまり上昇しない

気体なら膨張率は同じ。窒素だと圧力が上がりにくいということはありません
空気中の水分も、タイヤ内の温度が130度に達することはなさそうですなので、窒素にしなくても心配なさそうです。

窒素の効果その3:水分を含まないので、内部の腐食や変質を起こさな
ホイールやバルブの腐食や変質が心配なら窒素やドライエアが良いかもしれません。

窒素の効果その4:摩擦で高温になっても,火災や爆発を回避できる
飛行機ように、タイヤ燃えるほど制動するのは、バイクでは無理。
火災対策として窒素にする必要は無いようです。

1-2 of 2