C3V 中級

参加 18名 転倒:0名
 
CB1300 CB1100 CB750 CB400 250
走行
距離
51.6km AM:24.6km
PM:27.0km

朝点
検後
1.4km



ガソ
リン
0.00L 燃費:0.00km/L
天候 AM:曇 PM:嵐(強風と豪雨で路面が湖) 強風
先生 Mr.ZS Mr.MM

 

AM

ゆったりしたコースです。とのこと

PM1

立ってるだけで風で倒れそうな強風、雨も土砂降りで路面全体に水がたまってました。ウエットどころか水没、水中走行です。

 「この天気で難易度上がってます。」とイントラさんが言ってました。イントラさんに言われたの注意事項を列挙します。

  • 「この風だとコーンが、寝てるのも立ってるのも、動くので注意してください。
  • 「立ってるコーンが突然倒れてきたりもします。
  • 「特に立っている赤いコーンは他と比べて軽いので、注意しようが無いと思いますが、注意して下さい。」
  • 「いくら走ってもタイヤ温度あがりません。グリップ無いままなので気をつけて」
  • 「こういう状況で、早く走ろうとするのは、危ないだけです。」

実際に、走行中にコーンが風で移動していました。コースレイアウトが変化する動くコースでした。
どうすればいいのかわからない状況。イントラさんは、

  • 「普段、やらないような練習してみてください。姿勢に気をつけるとか、体を柔らかくとか、早く走ろうとしている時はやりにくい練習してみてください。」
  • 「ガッと開けたり、ストレスのかかるような操作は避けてください」

と言ってました。恐いので、ローギア封印して、セカンド固定で走りました。

PM2

 

転倒:0名

転倒ゼロ。上級コースのイントラさんが転倒していました。


<<前へ       次へ>>