C7G 中級 (常にバイクを倒して走る)

参加 21名(4) 転倒:2名
 
CB1300 CB1100 CB750 CB400 250
3台 2台 6台 8台 2台
走行
距離
44.8km AM:18.8km
PM:26.0km

朝点
検後
1.1km 朝慣
熟後
4.4km

ガソ
リン
4.46L 燃費:10.04km/L
天候 晴(気温34度を超える猛暑) 風速:5から7m
先生 Mr.MM Mr.NG

きょうのテーマは、「走る位置」と「速度調節」だそうです。

AM

「直線の無いコースですので、 常にバイクを倒して走るレイアウトです」とのこと
「直線ありますよね」と聞いたら、「そんなにバイク立つところないけどな。倒したままブレーキかけられないと、バイク立てちゃうよね」と言われました。

開けながらバイクを起こさないようにしつつ旋回し、バンクしたままブレーキかけて、バイクを寝かしたまま走り続ける練習をするためのコースのようです。
中級コースレイアウト

PM1

このレイアウトも倒したまま走るコースですが、AMよりRが大きいので、長い時間倒したまま開け続けるたり、倒しままブレーキをかけ続ける時間がながかったりします。

HMS中級コースレイアウト
先のことを考えてライン取りするようにアドバイスがありました。
先を考えてライン取り
黄色がイントラさんお勧めライン。
右下にいる時から、左下のコーナーまでのことを考えてライン取りしています。
右下では、赤いラインより右にふって、右上のコーナーを内側に立ち上がり、
細かな切り替えしをせず左下まで一気にズドーンと真っ直ぐ走るラインです。

PM2

AMのレイアウトから、間隔の狭い切返しの連続を無くして、難易度を下げたコースです。 

HMS中級コースレイアウト

転倒:2名

  1. AMのスタート直後、Uターン部分入り口で、外側にラインを取りすぎて路肩の土に乗りあげてスリップして転倒
  2. PM2のコースの後半、ほぼ直線の緩く長いカーブでふくらんで緩衝材にぶつかっていました。

<<前へ       次へ>>